OK works ~Cycling school & Body labo~

OK works

~Cycling school & Body labo~
OK works

ABOUT

 
「効率よく動かし、もっと上手く、速く、楽しく、安全に」
 
 
より快適に、その人が本来持つ力を最大限に引き出し
より効率的に身体を使い、パフォーマンスを上げれるよう
コーチングいたします。
 
もっと楽に、効率よく、楽しく
できないのはあなたのせいではありません。
 
身体が本来の力を発揮しやすくなるように
道具の使い方、身体の使い方、
ポジションのセッティングなどを教えます。
 
今の自分のままでも力を出すことが出来るんだと
それだけできっと面白くなるはずです。
 
何が正しくて何が間違っているのか
自分自身で体感してみてください。
 
動かしやすくするコツがわかっていれば
きっと身体を動かすことが楽しくなってくるでしょう。
 
 
「効率よく動かし、もっと上手く
速く、楽しく、安全に」
 
 
より快適に、その人が本来持つ力を最大限に引き出し、より効率的に身体を使い、パフォーマンスを上げれるようコーチングいたします。
 
もっと楽に、効率よく、楽しくできないのはあなたのせいではありません。身体が本来の力を発揮しやすくなるように、道具の使い方、身体の使い方、ポジションのセッティングなどを教えます。
 
今の自分のままでも力を出すことが出来るんだと、それだけできっと面白くなるはずです。何が正しくて何が間違っているのか、自分自身で体感してみてください。動かしやすくするコツがわかっていれば、きっと身体を動かすことが楽しくなってくるでしょう。
  
OK works

PROFILE

小野寺健

Photo : Noriyasu Kato

 

 

小野寺 健 Ken Onodera

 
1986年1月9日生 A型 168cm 58kg
趣味:魚釣り・アウトドアなこと
出身地:北海道
資格:BIKE FIT プロフィッター
Ameba Blog Twitter Facebook Instagram
 
 
小学3年からミニバスをしていてNBAを夢見たが、中学1年で辞め、釣りの移動でMTBで遠くに行くようになり、中学2年で初めてレースに。そこから一気にMTBにはまり込んでいき、そこからは自転車漬けの日々。なぜか世界に憧れを抱く癖があり、世界のトップライダーを夢見て練習。高校3年の時に世界選手権代表でスイス遠征、その後、高校卒業と同時にTREKと契約してプロに。京都で一人暮らしを始めアルバイトと練習の日々。
 
世界選手権や海外のレースでいろいろな国に行き、20歳でSUBARU GARYFISHER ワールドワークスチームの一員になり、世界で活躍するという妄想が一つカタチに。その後、29インチバイクでは世界で初めてナショナルクラスのレースで優勝した選手となる。世界選手権ジュニアクラスでの自己ベスト25位を、U23クラス卒業の時に下回ったら選手を辞めようとしたが、世界選手権U23クラスでも25位となり、エリートクラスの年齢に。
 
このころからバイクのポジションに悩み始め、サスペンションのストロークが伸びたことでハンドルを下げれなくなり、それからはどんどんポジションの悩みが深くなり成績もでなくなっていく。選手以外の部分では一人の親となったことで、このままだらだら続けていくのは嫌だったので、ポジションが原因だと、もう一度しっかり走りたいと思い、26インチバイクのあるスぺシャライズドと契約し26インチで走る。すぐに成績も出て年間シリーズチャンピオン獲得したが、翌年からまたもや29インチバイクとなり、低迷。
 
次にミヤタメリダと契約し、29インチと27.5インチを選べることになり、表彰台の真ん中に戻る。もっと速く走るために肉体改造をしている最中に腰に違和感を感じ、春先のレースでも違和感が大きく出ることから病院で精密検査。椎間板ヘルニアと診断され、その後違和感が出ないところまで治りレース活動を2年続けるも、精神的にも続けることが辛くなった2018年に現役引退を決断。
 
ロード競技では高校3年の時に自転車競技部を作ってもらい、インターハイ、国体出場を経験。キナンチームやマルコポーロ(コンチネンタルチーム)でも走り、ツール・ド・マレーシア、ツール・ド・ランカウイなど海外のステージレースも経験し、完走を果たす。ツール・ド・熊野ではロードレースオリンピアンなどを抑え、山岳賞や新人賞など、実業団レースでも表彰される。
 
 

trek02.jpg gf03.jpg road01.jpg road02.jpg gf01.jpg gf4.jpg worldcup2011.jpg 2013.jpg specialized01.jpg merida02.jpg drawer_ito_01.jpg drawer01.jpg

戦歴

 
2004年 全日本選手権ジュニア優勝、ジュニアアジア選手権優勝、世界選手権25位
2006年 Jシリーズさのさか優勝、ナショナルランキング3位
2007年 ツールド熊野 山岳賞・新人賞 
2008年 北京オリンピック強化指定選手、29erで世界初優勝、全日本選手権U23優勝、世界選手権25位、ワールドカップ24位
2011年 ナショナルランキング1位、全日本選手権エリート 3位、シングルスピード全日本選手権優勝
2012年 ロンドンオリンピック強化指定選手
2013年 全日本選手権エリート3位
2014年 Jシリーズ一里野優勝、ナショナルランキング3位
2015年 八幡浜国際大会優勝、Jシリーズ富士見優勝、Jシリーズ一里野優勝
2018年 ナショナルチームランキング1位
ほか多数…
 

戦歴

 
2004年
全日本選手権ジュニア優勝、ジュニアアジア選手権優勝、
世界選手権25位
 
2006年
Jシリーズさのさか優勝、ナショナルランキング3位
 
2007年
ツールド熊野 山岳賞・新人賞 
 
2008年
北京オリンピック強化指定選手、29erで世界初優勝、
全日本選手権U23優勝、世界選手権25位、
ワールドカップ24位
 
2011年
ナショナルランキング1位、全日本選手権エリート 3位、
シングルスピード全日本選手権優勝
 
2012年
ロンドンオリンピック強化指定選手
 
2013年
全日本選手権エリート3位
 
2014年
Jシリーズ一里野優勝、ナショナルランキング3位
 
2015年
八幡浜国際大会優勝、Jシリーズ富士見優勝、
Jシリーズ一里野優勝
 
2018年
ナショナルチームランキング1位
 
ほか多数…
 

メッセージ

 
私は今まで力を使い、身体を追い込みMTB世界選手権25位(ジュニア・U-23)という位置まで上がっていくことが出来ました。だた、これをそのまま誰かに教えることには疑問がありました。そして力が入るポジションをmm単位で探していました。
 
鍛えることしか教えられないのでは身体を壊す人も出てきます。まさに僕がそうでした。そこには天性や素質、生まれ持ったものでの限界値しか見えてこないものです。でもこの新しいやり方は足が動かしにくい人から既に速く走れる人までの底上げをすることが出来るものだと信じていますし、確信があります。
 
踏むのではなく、回すのでもない、すべてを連動させスムーズに動かす。動きの基本はいろいろなスポーツ、日常生活でも使えるものだと思います。何かを数値化するわけでもなく、体感していただけるものです。
 
今までやろうとしてもできなかったこと、皆出来ているのに何でできないのかなぁ?という方も秘めた力があるんだよと、誰かの救いになるようなことをしていきたいと思い、OK worksを始めました。